467 Memory

いろいろかきます

NTT技術史料館に行った話

 

後日談ですがNTT技術史資料館に行った話をします。

 

~NTT技術史料館とは~

その名のとおりNTTの企業博物館で、日本電信電話公社以降のNTT技術史料を歴史をさぐったり技術をさぐったりできるところ。東京都武蔵野市にあります。西武新宿線を使って東伏見駅で降りて歩いていきました。駅からまあまあ遠いからバスがおすすめと聞いていましたが散歩程度にしか感じませんでした。まあ道も景色もいいし歩いても全然良いと思います。

 

春休みに学生特別見学会がありましてそれに参加しました。

 

~思ったこと~

小型化すごい!!!

(小並感)

NTT技術史料館では交換機やケーブル、電話などの進化の過程が実物を追ってみれます。

 元の電話交換機は何を入れればあんなにでかくなるんだ…って思うぐらいのこの収縮度。

 

他にもHDDもすごかった。。。。

f:id:tn-mi:20180529010156j:plain

今のHDDと比べるとめちゃくちゃ大きい!!

でも大きいからって容量が良いわけじゃなかったみたいです。埃溜まりやすそうな形していますよね。

今じゃ失くしちゃうぐらいのサイズのメモリチップで事足りる時代...

小型化すごいなあと実感しました。。。

 

普段みることができないものがみれる!!!

NTT技術史料館に行こうと思ったきっかけでもあります。

例えば光ファイバ!!

f:id:tn-mi:20180529011001j:plain

こんな細いのがネットワークつなぐために地下に張り巡らされてるそうです。光ファイバを構成する原料構成装置なんかもみれます。

 

これはISDN!!

f:id:tn-mi:20180529012756j:plain

今ではあまり使われていないISDN!資格勉強などを通して言葉だけは知っていたので、ヤットアエタナ!って感じでした。

 

時間が足りない!

NTT技術史料館は一般公開時間13:00~17:00までで、地下一階~三階までたくさんのコーナーがあります。

つまり一階を1時間で回らなきゃ全コーナー間に合いません...

一つ一つのコーナーが興味惹かれるものばかりで!!自分はとても時間が足りなかったです。

 

OBの方が丁寧に解説してくれる。

正直行く前は自分ネットワーク機器ぐらいしかわからないけど楽しめるかな...?と不安でした。

ですが私に付いてくれたOBの方がコーナー一つ一つを丁寧に説明してくれて!!

全く知らない分野のコーナーも十分楽しめました。OBの方すごい。

 

また時間あったら色んな史料館回ってみたいです。