Shironan Memory

いろいろかきます

情報処理安全確保支援士に合格した話

f:id:tn-mi:20180516104142j:plain

SC

 

後日談ですが

大学2年生の春に情報処理安全確保支援士に合格した話をします。

 

 

受験当時の保有資格(情報系)

応用情報技術者試験

基本情報技術者試験

Javaプログラミング能力認定試験

ワープロ検定初段、Comptia、MOSなど

 

 

1発合格するために何をしたか

・勉強

 セキュリティの知識もインフラの知識も応用情報技術者程度しかない状況からの始まりでした。

以下の本を使って勉強しました。

 

 

 ~1冊目~

情報処理安全確保支援士 合格テキスト 2017年度 (情報処理安全確保支援士試験対策・旧:情報セキュリティスペシャリスト)

情報処理安全確保支援士 合格テキスト 2017年度 (情報処理安全確保支援士試験対策・旧:情報セキュリティスペシャリスト)

 

 ⇒この本めちゃくちゃおすすめ!!!!

 私は過去問やっていて全く仕組みがわからない場合

 ・ネットで調べる。

 ・この本で調べる。

 ・頭の良い人に聞く。

 をしていたのですが>この本で調べる<が一番手っ取り早いし、理解しやすいし、より詳しく理解できました。内容がとても細かいです。

過去問は一切入っていません。参考書に最適だと思います。

 

 ~2冊目~

 

10年分の過去問を繰り返しました。

 

・情報セキュリティのニュースを追いかける。

情報処理安全確保支援士試験には、最近の情報セキュリティの動向に沿った問題が出題されます。

例えば私の受験したときの問題には

セキュアにしたSMTP通信としてSMTP over TLSを記述させるような問題がでました。

今はSSLよりTLSが安全とされているためSMTP over SSLでは×にされます。

 

勉強した時間

春休み+3週間です。

~春休み~

セキュリティの知識は応用情報技術者試験程度しかなかったため、まず最初に知識を蓄えようと午前2の問題を勉強をしました。

~3週間~

学校での対策授業を使って勉強しました。

まず午後1の問題の勉強から始めました。長文に慣れてきたら午後2をといった流れです。

最後の1週間は午前2の勉強も空いてる時間程度に勉強していました。

模試はTACさんとITECさん両方受験しました。

 

 

ちなみに

私が受験した年度から

情報セキュリティスペシャリストが情報処理安全確保支援士

に改定されました。

 

・問題の内容は異なるのか。

 私は改定後初受験ということで過去問も情報セキュリティスペシャリスト試験の問題しか使っていなかったわけですが、全く違和感なく受験することができました。異なる点はないと思われます。

 

・登録はするのか。

 情報セキュリティの勉強楽しいですし、登録はしたいです!!

 金銭的余裕ができてからかな(;^ω^)

 といったところです。