Shironan Memory

いろいろかきます

応用情報技術者試験に合格した話

f:id:tn-mi:20180516014718j:plain

合格証

 

 

後日談ですが

大学1年生の秋に合格した応用情報技術者試験の話をします。

 

受験当時の保有資格(情報系)

基本情報技術者試験

Javaプログラミン能力認定2級

あとはワープロ初段とかMOSとかComptiaとかぐらい...

 

 

実は応用情報技術者試験

高校3年生の秋と大学1年生の春にも受験していて。。。2回落ちて合格しました(泣)

なぜ2回も落ちたかというと、完全に自分の実力不足だったからだと私は思っています。正直基本情報合格した勢いで情報のこと全く理解していない状況で受けていた。。。

 

Σ( ̄ロ ̄lll)

 

 

で、合格するために私は何をしたかというと

・ちゃんと理解する。

 2回落ちた原因克服のためにです。

 苦手な午後を中心に以下の本を使って勉強しました。

平成30年度【春期】【秋期】応用情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)

平成30年度【春期】【秋期】応用情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)

 

 

2016 応用情報技術者 午後問題の重点対策 (午後対策シリーズ)

2016 応用情報技術者 午後問題の重点対策 (午後対策シリーズ)

 

 

・得意分野をつくる。

 応用情報技術者試験の午後問題はセキュリティ+4問の分野を選択しなくてはいけなく、幅広い分野の知識が必要とされます。

 好きな分野が限られている人にとってはとても難しいことではないでしょうか(超ブーメラン)

でも好きな分野3問選んで全部合格すれば60点!!合格することができます!!

私は好きな分野

・セキュリティ

・データベース

・ネットワーク

は絶対に点を落とすことがないように勉強しました。

結果午後は72点ぐらいで合格することができました。

 

勉強した期間

(2回落ちた経験があっての受験のため参考にならないと思います。)

4週間学校で対策授業があり

3週間:午後問題の勉強

最後の1週間:午前問題+午後問題の勉強

といった流れで勉強しました。

模試はTACとITECさんのを受けました。